使ったあとの参考書どうしてる?「ブックスドリーム学参プラザ」売ってみた結果【口コミ・レビュー】

お金のこと

先日、本棚の整理をしていたところ高校受験で息子が使って勉強していた赤本や参考書、過去問が出てきました。

大学受験参考書・赤本、予備校テキスト買取サイト「学参プラザ」

息子の第一志望の結果は残念でしたが、勉強したことは消えることなく本人のこれからの人生に努力となって残すことができました。

 

その時の記事はこちらをお読み頂くと内容がわかりやすいです。

志望校に落ちたけど、これには意味があった
我が家は去年に長男が高校受験でして・・・ 第一希望に落ちてしまいました。 その高校からは推薦をもらっていたのですが、当日の点数が思うようにとれず、残念な結果に終わってしまいました。 合格発表の時は自分の受験番号がなくてショックだったこと。

 

しかし、一生懸命頑張って勉強した赤本を処分するには忍びなく、誰かのお役に立ててもらえたらと思い、

 

参考書問題集テキストの買取専門店であるブックスドリーム 学参プラザへ売ってみることにしました。

この記事では、学参プラザを選んだ理由と口コミとレビューを書いていきます。

 

参考書や問題集は買取りが難しい

 

本の買取といえばブックオフなど、全国展開の大手を思い浮かべる方も多いかと思います。

 

しかし 参考書などをこのような買取店に持っていくと、買取がしてもらえず買い叩かれるイメージが私にはありました。

 

 

 

ツイッターなどでも実際に売りに行って値段がつかなかった。ついても二束三文だったという声がたくさんありますしイメージはほぼ間違いないかなといったところです。

ブックスドリーム学参プラザを選んだ理由

 

「参考書・買取」と検索して一番に出てきたのが理由です。

 

そして検討してみると、

  • 実際に使った人のレビューが悪く書かれてない
  • 買取価格アッププログラムがあった
  • 赤本の参考書も高価買取事例があった

という点が決め手になりました。

 

元々息子もいらないといって必要がなくなった赤本や参考書を処分したかっただけなので、参考書や問題集などブックオフで売るよりは高く売れそう

そして、息子のお小遣いになるかなというくらいの気持ちでした。

 

ただし学参プラザは大学受験や予備校のテストをテキストを主力にしているようなので、その点は承知しておいた方が良いかと思います。

 

買取価格最大25%アッププログラム

大学受験参考書・赤本、予備校テキスト専門買取サイト「学参プラザ」

学参プラザでは【買い取り価格最大25%アッププログラム】という

  • 査定結果自動承認で5パーアップ 買取代金
  • Amazon ギフト券支払い選択で5パーアップ
  • ダンボール無料送付なしで10%基本査定金額5000円以上で5パーアップ

根拠のある買取価格アップのキャンペーンが行われています。

少しのことで査定額がアップするのはとてもお得な感じがしました。

 

その他詳しい条件は公式サイトからどうぞ

&

公式サイトはこちら

大学受験参考書・赤本、予備校テキスト専門買取サイト「学参プラザ」

【口コミ・レビュー】

 

 

 

10冊以下を送る場合は送料がかかる

以前は【20冊以上のご送付で送料無料】でしたが、2019年1月16日からは【10冊以上のご送付で送料無料】【買取できた商品の返品送料も無料】に変更になりました。

 

10冊以下のさん参考書やテキストを送るなら 【テキストポン】のようなサービスを利用したほうが良いでしょう。

【テキストポン】では書き込みがある場合でも買い取ってくれるようなので、使いわけたほうが良さそうです。

 

&

 

大学教科書買取専門店【テキストポン】

まとめ

簡単に学参プラザをまとめると

【メリット】参考書やテキストの専門店なので高額査定になりやすい。わかりやすい査定額アップのキャンペーンがある

 

【デメリット】10冊以下を送る場合は送料がかかる。書き込みのあるものは買取できない

 

本棚に寝かせていた本が買い取ってもらえて棚もすっきりしたし、

息子のお小遣いにもなって大喜びです。

 

 

大学受験参考書・赤本、予備校テキスト専門買取サイト「学参プラザ」

 

参考書や問題集・赤本などの買取という専門的なお店だけに「 安全なの?」といった疑問も出ている

「ブックスドリーム 学参プラザ」を使ってみようと検討されてる方の参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました