小学校入学前の学習にはこの一冊に決まり!!

ちょうど小学校の入学前の子供は、文字や数字に関心がでてくるもの。

 

今回の記事は、小学校の入学前の子供が学ぶことに関心が出てきたころに効果があります。

 

鉛筆をもつことを覚えて絵をかくこと、数字を書くこと、ひらがなを書くことに興味が出てきます。

 

子供が鉛筆を持ち始めたら色んな絵をかくようになりますよね。

絵をかくようになったら次は数字に興味を持つようになりますよね。

今回はその数字をなぞって書いてを繰り返していたら、もうひとランクアップ!!

 

子供が興味をもって学習できるようになる本を書きたいと思います。

 

自分から進んで取り組む本はなに?

 

ずばり!!

点繋ぎの本です。1から順に点と点を繋いでいくと絵が完成する本です。

 

本屋さんでは、幼児本に置いてあるのも良いですが、クロスワードや数独などが置いてある雑誌コーナーに点繋ぎの雑誌があります。

 

こちらの雑誌のほうが簡単なものから上級者向けまで難易度があるので初めは簡単なものからチャレンジして一つずつクリアしていくと、ゲーム感覚で取り組めます。

 

初めはただの線ですが、ひとつずつ繋いでいくとかわいいイラストの絵が完成します。

 

なかにはカッコいい怪獣の絵や花、動物などたくさんの点繋ぎがありますよ。

 

子供も次はどんな絵が出てくるのか知りたくて夢中で線をつないでいきます。その時の集中力はものすごく真剣です。

 

点を繋いで絵を完成させたあとは・・・

 

その絵を色鉛筆やクーピー、クレヨンでぬっていくと、わざわざぬりえを買わなくても済みますね。

 

子供が自分で線を引いて絵を描いていきその絵に色を塗っていく・・・

子供が自分で数字を拾っていき、わからないときはそっと教えると次からは覚えて書けているものです。

 

点繋ぎのまとめ

点繋ぎは数字の勉強にもなるし、点をつないで絵を完成させるとそれをぬりえができて無駄が一切ありません。

 

幼児教室に習わせるのも良いですが、お母さんが家事をしている横で点繋ぎの本で数字に触れるのはとても良い環境だと私は思います。

そして、鉛筆を持つのになれたお子様の入学前の自宅学習にオススメします。



コメント

タイトルとURLをコピーしました