おもちゃに頼るな。選ぶなら絵本を買おう!

三人の子育てをしていて「これをやっていてよかった」とおもうことは、絵本の読み聞かせです。

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら
1500万人が利用する絵本情報サイト。紹介作品100284冊、みんなの声398559件。読み放題もできます。独自の評価ランキングや、年齢別おすすめ、テーマ別特集、新刊紹介、試し読み、メルマガなど、圧倒的な情報量です。絵本(えほん)出版社約100社の協力による公認絵本ポータルサイト。お気に入りの絵本(えほん)はそのままお...

なぜ、絵本の読み聞かせが良かったのかということをこの記事では書いていきたいと思います。

おもちゃを控えて絵本を買うわけ



我が家は男の子と女の子がいますが、遊び方が男女だと微妙に違ってきますよね。

 

男の子はとにかく戦いごっこやカードゲーム、電車や車のミニカーを使った遊びが好きですね。

 

女の子は、人形ごっこや着せ替えで遊んだり絵を描いた後に色を塗ったりおとなしく過ごす子が多いように感じます。

 

そんな遊び方が違うのにいろんなおもちゃを買ったってもったいない。どうせなら三人とも興味あって遊べるものはないかと考えたんです。

おもちゃは誕生日プレゼントに買う

おもちゃを買うのは、それぞれの子供たちの誕生日に買うことにしています。

他の時に「何か買ってー」っと言ってきたら迷わず絵本を買うことにしています。

なぜなら絵本なら男女の遊び方の違いがないからです。

絵本なら長く持つし何回も読み返します。

一方でおもちゃなら壊れてしまったり、興味がなければ誰も

手にもって遊ばないなんてことも。

これまでに何回もこんなことがありました。きっと買ってもらったことに万足しているでしょうね。

おもちゃよりも絵本を選ぶと喧嘩にならない

遊び方も子供の性格によって変わってきます。

しかし絵本を読むと男女関係なく絵本の世界に入っていきます。

絵本の面白さにはまるわけですね

子供の絵本と言ってもいろんなジャンルがあります。

昔話から現代の物語まで幅広いです。

我が子は擬音の含まれている絵本をとってもきにいって何度も読んでいましたね。

子供たちが興味あるので絵本を読むとしーんとなって聞き入ります。そんな子供たちなので、おもちゃを買って取り合いの喧嘩になりそうなら絵本で仲良く読んでほしいです。

 

ママも見たい映画が見れないときは原作を読む

子供ができてからは映画を見ていません。というか、見に行けません。

初めは行きたいのに行けないことがストレスになっていました。

それを夫に言うと「その映画の原作を読んでみたら」と言われ

子供が絵本を買った時に私も買うことに。

この時は「おおかみこどもの雨と雪」の単行本にしました。

 

created by Rinker
¥572 (2020/07/15 17:56:02時点 楽天市場調べ-詳細)

 

活字の良いところは、情景が細かく書いているのでどのシーンも頭の中で想像することができます。

本当に子供の想像力も豊かになっていきますね。

すると最近になってから次男が学校の朝学習の時に本を読むからと言って、このころに買った本を学校に持って行くようになりました。

国語力アップで成績が良くなる

絵本を読むということは、学習面においても成績に左右されます

うちの長男は小学生の頃、宿題の国語の音読をやらなかったばかりに国語に苦戦しています。

 

文章を読んでも何が書いてあるのかわからなくなってくるそうです。想像力がわかないのでしょうか。

長い目で見ても小さい時から絵本を読み聞かせすることは、後々の学校の成績に左右されていくことが長男を通してわからせてもらいました。

まとめ

小さい時から絵本に親しんでいると頭の中で想像することができるようになりますね。

 

おもちゃでしたら買っても時期が過ぎたら遊ばなくなってしまい部屋の片隅に追いやられてしまいます。

その点、絵本なら好きな時にどこでも誰でも読むことができますね。

ぜひ小さい時からの絵本の読み聞かせをしてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました