BTS Ⅴの自曲「風景」発表した時のジミンとの偶然の奇跡と絆

先日、BTS Vが作詞作曲したソロ曲が発表されましたね。

その時の内容はこちら

ログイン ‹ わくわくhome — WordPress

 

190130にⅤの「風景」が発表されました。

しかしその発表される前からジミンがそれとなく教えてくれていました

BTS Ⅴとジミンの絆

2018.10.13 ARUSTERDAM NETHERLANDS ZIGGODOMEで公演が行われました。

 

この「風景」に使われたのは、ツアーに行ったときに写真を撮ったオランダ、アルステルダム。

10月13日といえば、ジミンの誕生日ですね。

それを年が明けた1月にジミンが自分の誕生日をわざわざSNSに投稿しています。

そしてVの自曲を発表するときには「pm10時」とSNSに投稿

この写真は「spring day」のMVの景色です。

この

偶然だとしても奇跡すぎます。ソウルメイトって本当にこういうところの絆が深いです。

「風景」のこめたVの思い

「風景」

今でも美しい物語を想ってる

今でも1番のシーンを想ってる

今でも次の物語を想ってる

君を僕のものにしたい

 

テテ、聞こえるよ。白い息も。深い雪を踏む足跡も。カメラのシャッターも。音楽をそれだけで終わらせない、細かい演出でまさに【風景】を見せてくれる天使…

それが、BTS V。。。

まとめ

BTS Vとジミンは同じ年でいつも励ましあって悩みを相談している関係です。

以前、Vが初めて俳優に挑戦したドラマ「花郎」に出た時に撮影中Vが精神的に悩んでいた時も、ジミンがVの悩んでいる様子を察して言葉をかけています。この時、Vは「自分の悩んでいる姿を人にあまり見せてこなかったが、ジミンが話を聞いてくれて、悩みを打ち明けることができた」と話していました。

これをきっかけにメンバー全員と話しあうことができ、Vは無事にドラマの撮影を乗り切ることができました。

ドラマ「花郎」は韓国ドラマの中でも人気がたかいので、一度は見ておくことおすすめします。

シャイニーのミンホも出演しています

ログイン ‹ わくわくhome — WordPress

 

このことからもわかるように、二人の間には強い絆があり、お互いを尊重しているのが伝わってきますね。

コメント