英検3級のオススメ教材はこれ!!

未分類

 

先日、中二の次男が英検の受験案内を持って帰ってきました。

受験したい人は申込用紙と代金を締め切り日までに学校に提出となっていたんです。

個人で受験するなら、指定された会場まで行かないといけないですが、

 

今回は通ってる中学校で実施されるというので、これはチャレンジするしかないと思い、

 

私「受けるんでしょ?」

次男の返事は「受けたくない」と一点張り。

 

まあ、受験する気がないのに受けても結果は見えているので、あとは何も言いませんでしたが。

 

今回は長男が英検3級を受験して合格した時の教材を紹介します

 

英検3級に必要なレベルは?

 

英検3級に必要な学習レベルは中学卒業程度となっています

 

ですが実際には、小学生や中学1、2年生でも英検3級に合格している人は多いです。

 

以前、長男も中一で英検3級を受験しました。

 

しかし、この時は合格点が足りず、不合格。
独学では無理と判断した長男はこちらを買って勉強し、再度受験しました。


【CD付】7日間完成 英検3級予想問題ドリル 新試験対応版 (旺文社英検書)

こちらの参考書は7日間でやりきるさんこう参考書なので、1週間前から始めるのがおすすめです。

これを使って勉強した長男は、

ポイントが抑えられているので勉強しやすく、わかりやすい解説で理解できたと言っています。

CDはすきま時間を利用して聞く

なんといっても、CD付きなので朝の登校前に聞いてから学校に行ったりして、細きれの時間をうまく活用していました。

 

その勉強の成果もあって、2度目の挑戦で英検3級を合格した長男。

 

クラブの朝練があったり休日は試合があったりとまとまった勉強時間がとれなかったにもかかわらず、長男自身で隙間の時間を作って勉強し、よく頑張りました。

 

肝心な次男は人前で英語を話すのが恥ずかしいと言っているので、ここを克服してからの受験になりそうです。

 

最後に

資格は自分から進んで取得したい!この資格をとったら自分に

どのような影響を与えるのかなどを考えて、

 

本当に必要となれば自ずと資格取得に向かって勉強するはずです。

 

これが誰かに言われたからとか、やらされている感があると、

モチベーション維持が難しくなりますね。

 

ですから、参考書を購入するのも資格を受験する本人が選んで購入できるのが一番の理想ですよね。

 

下記は恥ずかしがり屋の次男が気に入って利用しているのでご紹介しますが
受験する本人と相談されることをおすすめします。



これで英検3級の合格は一歩、近づいたと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました