気配りに感動した美容室での出来事

お金のこと

 

先日、美容室に行ってカットとカラーリングをしてもらいました。

今回はカラーリングで髪色を変えようと思い、毛先だけ別の色で染めてもらいました。

 

その時にブリーチを使うと透明感のある明るい髪色になると美容師さんに提案されたので、ブリーチ→ヘアカラーをするという「ダブルカラー」をお願いしました。

 

その時に髪の根元も白髪が気になるので、白髪染めをしてもらう事になりました。

仕上がりに3時間かかった

 

事前に美容師さんから時間は大丈夫かと尋ねてもらっていたので

時間がかかることは承知していました。

 

来た時と変わって変身したように綺麗になって帰れる美容室の独特な空間が大好きなんです。

 

なので多少時間がかかろうとも、全く平気でした。

時間は問題ないけど、いつもは痛くならない腰が痛みだしたんです。

シャンプー台に行くときに軽くストレッチ

イスに座りっぱなしのためか、普段は腰痛がないのに同じ姿勢でいるからジワジワと腰に違和感が出てきました。

シャンプー台に行くときに立ち上がって軽くストレッチ

手を上にあげて伸びをすると背筋が伸びて若干、腰の痛みも和らいだ感じになりました。

 

シャンプーが終わったら、お手洗いの言葉をかけてまらったので、イスに座る前に体を動かしていたほうがいいと思い、お手洗いへ。

この時も肩こりに効く腕まわしをやったり座る前にできるだけ体を動かしていきました。

骨盤が立つようにクッションを借りる

私の動作を見た美容師さんが気にかけてくれて、イスに座る前に背中にクッションをかましてくれました。

こうすると骨盤がまっすぐになるから腰の痛みが解消されやすいと教えてくれました。

美容師さんの配慮に感激

私がストレッチをしたり腕を上下させてたからでしょうか、、

こちらから何も言わなくてもイスに座る時にサッとクッションを出してくれました

お金払ってきれいになる空間を作ってくれているのだから、これも気づいて当たり前だと思ってしまうかもしれません。

 

ですが、このさりげない配慮が体が痛い時には特に胸にぐっとくるものがあります。

 

もう気づかない人は本当にこちらのしている事をみてませんから。

この少しの配慮に感動です。

最後に

普段の私は洋服も買わないので美容室に行くことが自分のためのご褒美だと思っています。

 

美容師さんは

「髪型は個人の自由だから。人に目を気にしてやらないよりも気にいった髪型のスタイルがあれば、どんどん挑戦してほしい。髪型も個人の自己満足ですからね」といってました。

あるテレビ番組で「髪型は絵画で言うと額縁にあたる」と話しているのを聞きました。

 

イメチェンするなら髪型を変えたほうが早く変わるよと聞いていたので、あっなるほどなと思うわけです。

 

これからも自分が似合う髪型、チャレンジしてみたいヘアカラーを探して挑戦したいと思います。

 

そして、自分の髪の毛を知ってくれている美容師さんがいてくれてることが嬉しい。

最後は人と人との繋がりになるのですから。

 

そう思うと、この美容師さんとの素敵な出会いに感謝します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました