ライブ前に荷物を預けるのはここ!!京セラドーム編

お出かけ

京セラでドームでライブやコンサートをするアーティストやアイドルが本当にに多いですよね。

 

ドームツアーには、全国から5万人を超えるファンがたくさんドームに押し寄せるので、京セラのコインロッカーはドームの近くのものまであっという間に使用されてしまいます。

 

遠方からキャリーケースで行くときや、どうしても荷物を預けたい時に、空いているコインロッカーがなかったら、探し回らなければいけませんね。

 

そこで、この記事では確実に荷物を預けられる方法を書いてみたいと思います。

 

京セラドームのライブで荷物はどこに置く?

 

京セラドームに限らず、ライブで荷物をどうするかについては、コンサートライブに参加するファンの悩みの1つですよね。

 

荷物を少なくできたら良いのですが、グッズを買えば荷物は増えるし、SNSで知り合った友人とコンサートライブであってご挨拶となれば、お気持ち程度のお土産を交換することになるだろうし、

そうするとカバンがある程度大きいほうが良いですね。

 

そこで私は、マザーズバックのような大きめのカバンを持って行きます。

マザーズバックのようなデザインなら手で持つこともでき、肩からも下げれるので、両手が空いて身動きが取れやすくなりますよ。

 

そして、携帯と財布が入る大きさのポシェットを持って行きます。

このポシェットはコンサートライブ中は肩から下げて体から離しません。

そう盗難防止です。

 

もし、マザーズバックの大きさのカバンとポシェットだけならば、座席の下に置きます。

 

このとき私は、45Lのゴミ袋を自宅から持って行き、この袋の中にカバンと寒い時なら上着をたたんで入れて口を結びます。

 

そうしたら、もし飲み物などで床が濡れていてもビニールのゴミ袋なら中身が汚れる心配がないので安心ですね。

 

遠方から来た人は、宿泊先のホテルに荷物を預けるのが1番ですが、2デイズで連続で参加の時や、前日にきてコンサートライブ後に帰るとしたら荷物が手元に残ります。

 

そこで思いつくのが、京セラドームや付近のコインロッカー、大阪駅や難波などの主要駅のロッカーです。

京セラドームや付近のコインローカーはどこにある?

京セラドームのコインロッカーは以下の場所にあります。

 

  • ドーム東口横(阪急電車側)
  • 2階北口横
  • 南口横屋外(JR線方面)
  • 2階ビスタルームロビー横

 

4か所設置されている京セラドーム内のコインロッカーですが、5万人が集まるわけですからかなり早い段階で満杯になってしまいます。

 

こちらが空いていたら運が良いですね。

まず使用できる可能性が少ないです。

 

隣接するイオンの中にもコインロッカーがありますが、

ロッカーの利用時間が11時から19時のため注意してください。

 

コンサートライブなどのイベントの時にはイオンの営業時間が延長されることもあります。

 

ですが、確実ではないのでコインロッカーを使用する際は早い時間の公演のみ使えると思っていてくださいね。

 

京セラドーム付近にあるのはどこ?

京セラドーム付近なら、地下鉄ドーム前千代崎駅、阪急電車ドーム駅前にもコインロッカーがあります。

 

利用する駅であればコインロッカーがありますが数が少ないので、おそらく朝から使用されている可能性が高いです。

 

大阪駅・難波駅

大阪駅や難波駅の大きな主要駅にはたくさんのコインロッカーが設置されています。

 

帰りに大阪駅や難波を使うのであれば、ここのロッカーを使うという方法もあります。

 

 

しかし、連休中だと一般の観光客も利用するので、いくらたくさんのコインロッカーが設置されても使用されている可能性があるので、連休中のコンサートライブの時は要注意です。

 

JR大阪駅では、コインロッカーの空き状況がWEBでリアルタイムで確認できます。行く前に確認できると探す無駄な時間がなくなり安心ですね。

 

JR大阪駅コインロッカー荷物一時預かり:

ご指定のページがみつかりません | 大阪ステーションシティ
大阪ステーションシティ公式WEBサイト。サウスゲートビルディング、ノースゲートビルディング、大阪駅構内などに様々な施設があります。

 

難波駅には「難波ハンズフリーセンター」の荷物預かり場所があります。

 

コインロッカーに入らない大型のキャリーバッグも預かってくれるので便利です。

料金も500円と良心的な値段設定になっています。

ただ営業時間が10時から20時までのため、コンサートライブが17時公演などの夕方スタートのコンサートライブでは時間的に余裕がなく利用できないので、この点がデメリットです。

 

京セラドームの荷物預かり場について

京セラドームでは、コンサートライブや大きいイベント開催時には臨時の荷物預かり場が作られます。

 

だいたいいつもの場所は2Fのスタジアムモール内、マクドナルドの周辺に開設されます。

 

こちらは利用料500円で、コンサートライブの終了時間から1時間後まで荷物を預かってくれるのでとても便利です。

 

しかし、これもコンサートライブのに毎回必ず荷物預かり場ができるわけではありません。

 

イベントの主催者より依頼があったときのみの設置なのでクロークがない場合があります。

 

そして、預かり場設置の有無が確認えきるのは、コンサートライブの数日前だったりもします。

 

スペースも限られているため、早くに満杯になり利用できなくなる可能性が高いです。

 

ですから、コインロッカーと同じく、必ず預けられるという保証がないのでご注意してください。

 

しかし、この京セラドームの荷物預かり場はドーム内ですから動線は抜群に良いです。

 

コンサートライブの開催日付近になったら設置されるかどうか問い合わせて確認しましょう。

問い合わせ先:http://www.kyoceradome-osaka.jp/inquiry/

 

まとめ

コンサートライブを楽しい思い出にするためにも持ってきたものは自宅に帰るまで自分で管理しないといけません。

 

貴重品の管理を厳重にして盗難防止にはカバンはチャックがあるものをオススメします。

 

大好きなアーティストのコンサートライブを荷物が気になって心から楽しめないのはもったいないので、早めに現地に来場して気分を上げていくのも良いのではないでしょうか。

 

以上、京セラドーム内とその周辺のコインロッカーの設置場所について

でした。

 

皆で最高のコンサートライブを楽しみましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました