コンサートに双眼鏡どうしよう?と迷っていたら迷わず持って行くことをオススメする3つのこと

お出かけ

いろんなアーティストのコンサートに行くと座席によって、アーティストが見やすかったり、見にくかったりしますね。

遠い座席だとモニターの画面をみても映っているところがよく見えなかったりなんてこともありますよね。

そんな時は、私は迷わず、双眼鏡を持って行くことをオススメします。

 

この記事ではコンサート進撃で、双眼鏡を持ってて良かった3つのポイントを書きたいと思います。

 

モニターを双眼鏡で見ると、顔をつたう汗までみえる

私の使っている双眼鏡は倍率10倍オートフォーカスを使っています。

 

もちろん10倍ズームなのでドームの天井席からでもよく見えますよ。

 

高倍率になるほど画面が暗くなるらしいので10倍でちょうど見やすい明るさです。

 

これ、コンサート中に見比べたんですが、肉眼では汗までは見えませんでした。

 

それが双眼鏡を使って見ると一生懸命パフォーマンスしているアーティストの汗まではっきりと見えました。

 

そしてステージが良く見えず、ずっと双眼鏡でモニター画面をみていたら推しの髭まで見えるんです。

これってファンならたまりません。

 

他のメンバーが何をしているか追えます

アーティストがグループなら、他のメンバーのトーク中に何をしているとか今まで動画やテレビで観てきた個人的ポイントを双眼鏡で追って確認できます。

 

双眼鏡を使用して観るとアーティストの表情やしぐさなど一瞬を見逃さないほど、本当によく見えます。

 

アーティストの細かいところまで見れる

 

モニター画面に映らないところで何をしているか追えます。

 

メンバーとの会話中もパフォーマンス中にほとばしる汗も見えて感動します。

 

最高だったのは、アーティストのがモニター画面に近づいて微笑んだところ、双眼鏡でみたら間近に見えるからか、

自分の目の前で微笑んでくれたようで、まさに疑似体験したような感覚に陥りました。

 

まとめ

コンサート観戦のスタイルは人それぞれだと思うので、推しロックオン派の方の参考になればと思い記事にしました。

 

コンサートに双眼鏡を持って行くのを迷っているかたは、持っていって後悔はしません!

家にあるのに持っていかないほうが後悔しますよ。

 

ドームの中でも購入できますがお高いので、近くの家電品店などで購入をオススメします。

ネットでも購入できるのでコンサートまで日がある方は余裕をもって買えますね。

 

そして双眼鏡につけるストラップも自分のお気に入りをつけると気分も上がります。

 

ぜひアーティストのほとばしる汗まで観て応援してくださいね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました